石のお洗濯とは墓石や石塀の洗浄のことです。多くの方がお墓にお参りに行くのは1年に1度か2度くらいだと聞きます。その時に水でお掃除されるかと思います。しかし、それだけでは年々お墓が汚れてきてしまって、途中から面倒になり、軽く掃除して終わりという方もいるのではないでしょうか。

本田石材では3種類の洗浄方法を駆使して、頑固な汚れをピカピカにしていきます。


1.水洗浄

水洗浄とは水とスポンジなどで洗浄していく方法です。近くに電気がないため高圧洗浄機が使えず、自然石など薬品を使ってピカピカにまでしなくてもいいという場合にはこの方法を使います。


2.高圧洗浄

水を高圧で飛ばすことにより汚れを洗浄していく方法です。近くに水道と電気が必要ですが、泥や苔などの汚れのほとんどはこの方法でキレイになります。しかし、隣や後ろに他のお墓がある場合はブルーシートなどで養生(保護すること)が必要になります。


3.薬品洗浄

石材用の薬品を使うことにより汚れを洗浄していく方法です。水垢やお墓の黒ずみはこの方法で落としていきます。長時間薬品を使用していると石のツヤがなくなってしまったり、濃い色の石(黒や赤など)は色落ちしてしまうため使えないという短所もあります。